腰痛・ギックリ腰・坐骨神経痛・ヘルニア|長崎市てあて鍼灸整骨院

てあて鍼灸整骨院

てあて整体院併設

てあて鍼灸整骨院交通事故・労災・各種保険取り扱いてあて鍼灸整骨院電話番号:095-848-8066〒852-8105 長崎市目覚町16-2

腰痛・ギックリ腰

腰痛は蓄積していく負荷が原因です!

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 重たい荷物を持ったらギックリ腰になってしまった
  • 坐骨神経痛に悩まされている
  • 慢性的な腰痛があり、庇うように生活している
  • ヘルニアになってしまい、手術をすすめられている

長崎市てあて鍼灸整骨院の腰痛治療

腰痛には、ギックリ腰や慢性的な痛み、臀部痛、動いている時に出ている腰の痛み、ずっしりと重いような痛みなどがあり、その原因も人によって様々です。

腰痛の原因の多くは、普段の生活の中で知らず知らずの間に歪んでいる姿勢やバランスの崩れから、身体に負荷が蓄積していることによります。
また、ギックリ腰など急性の痛みについても、普段の姿勢からくる身体のゆがみが原因というケースも多いのです。

腰痛の症状により治療法も違ってきますので、まずはお一人おひとり痛みの原因や身体のバランスを見極めてから、その人に合った施術を行っています。

急なギックリ腰も再発しないよう根本から改善します

長崎市てあて鍼灸整骨院に患者さんが来院される理由で一番多いのは、ギックリ腰です。

出張前に急にギックリ腰になった、会議前になってしまったので座れるようにだけでもして欲しいなど、とにかく早く動けるようになりたい!という方が多く来院されます。長崎市のてあて鍼灸整骨院では、ハイボルテージで筋肉の深層部分の炎症にアプローチし、急性の痛みを緩和しています。

急性の強い痛みを緩和すると歩けるようにはなりますが、ぎっくり腰は癖づいたまま繰り返すことがあります。

その再発防止のためにも、超音波や鍼の施術を数回行い、ぎっくり腰の根本から改善していきます。

長崎市てあて鍼灸整骨院 » 腰痛・ギックリ腰 |症例

長崎市 60代 男性 腰の痛み(脊柱管狭窄症)

病院で脊柱管狭窄症の手術をしたが、しびれは完全に取れず、痛みがあるとのことで来院されました。

長崎市てあて鍼灸整骨院で手技を受け、通っているうちに徐々に歩ける距離も長くなり、痛みが軽減していくという実感がありました。

4・5ヶ月で痛みは取れ、身体の上体も伸びるようになりました。

長崎市 50代 男性 ヘルニア・脊柱管狭窄症・しびれ

病院で、ヘルニアと脊柱管狭窄症の両方を診断されました。
下半身にしびれが出て腰がまっすぐに伸ばせず、椎間板は出ている状態、複数の症状が重なり痛みを起こしていました。

椎間板の状態は治せませんが、症状が重なって出ている部分、その筋肉の通路を調整すると痛みを軽減することが出来ます。
鍼で筋肉の状態を整え、体のバランスを取ると腰が上がるようになり、日常生活が送れるようになりました。

5年後の今でも痛みは出ず、手術をしなくても大丈夫な状態です。
定期的に通院、体のメンテナンスをされています。

お問合せはこちら|長崎市てあて鍼灸整骨院

今すぐお問い合わせください
てあて鍼灸整骨院 てあて整体院併設〒852-8105 長崎市目覚町16-2てあて鍼灸整骨院電話番号:0958488066

てあて鍼灸整骨院交通事故安心ダイヤル:05052765505

topへ戻る